堺市議会議員から考える大阪府知事選挙 2019年3月18日 統一地方選挙と大阪府知事選挙

こんばんは。

今回は話変わりますが1円パチンコや名所とかの話ではなく
4年に1度の統一地方選挙と大阪府知事選挙についてです。
2019年4月7日に行われる選挙ですが自民と維新の会が対立するのは明白である。
実際に私は大阪府の堺市民だが維新の会と公明党は目に見えない所で頑張って堺市を助けてくれているのは事実である。
そんな維新や公明党でもお互いに意見が食い違うのは仕方ない。
100人いれば100人とも自分自身の考え方があるのだから
政治には答え合わせはないのだから
民主党も頑張って結果を出そうとしたのだから

下記の写真は維新の会のポスターである。堺市北区にて撮影です。
やはり維新は強い
しかし堺市の市長は竹山おさみさんはややニュースや新聞では維新とは意見が食い違うケースも多い。
竹山さんと維新の誤解だと信じたい
でも維新は頑張ってくれている。
実際に私自身も堺市の地方自治体にてボランティア活動してた時代はあったが維新も公明の人も頑張って政治活動しているのだから
誰も日本を落とし入れる政治などしないのだから
しかし私自身は今回の選挙は大阪府のターニングポイントになると思っている。
維新の会では永らくの間に橋下徹さんが頑張ってたから維新が強いのではないかと思う。
私自身の予想では維新の会が60
自民が40の割合ではないかと予想している。
と言うことは維新強しかもしれない。
あくまでも私自身の予想である。
しかし目に見えないプレッシャーと戦って大阪府をより良い暮らしやすい街にしようと頑張っている彼らを選挙で応援しましょう。

IMG_4133.JPG
いかがでしょうか?
急に1円パチンコの話から政治へと話が変わり申し訳ないが選挙の話を本日はしていたので選挙の関心を持ってほしいなと思い書きました。
でも自民でも維新でも大阪府を良くしてくれると信じています。
今度の選挙で大阪府を変えれると信じましょう。
今後ともよろしくお願いします。