100ウォンあたり11円30銭である。2019年3月29日現在 難波で両替

こんばんは。
今回は番外編です。
実は4月3日から5日まで韓国へ旅行に行きます。
そこで本日は大阪府南海電鉄難波駅にて日本円から韓国の通貨ウォンへ両替に行きました。
基本的には海外では日本と違ってカード社会です。
日本は現金主義です。
だからこそ10000円分だけ韓国のウォンへと両替しました。
残りはカードで向こうで決済することになります。
必要最低限のお金だけウォンに両替します。
今までは日帰り旅行でしたが韓国への旅行というだけあって楽しみです。
色々と韓国について書きたいとも思っています。
さてさて10000円を両替した結果を下記の写真で示します。


IMG_4511.JPG
日本円である10000円札をウォンで両替してくれたお願いしたら
9266円が82000ウォンとなりました。
向こうでは4000ウォンとか5000ウォンが電車とかタクシーの運賃になるとかいうぐらいです。
ただ日本より高いものもあるので韓国の物価そのものは安かったり高かったりします。
ですから82000ウォンという通貨は悪くない数字です。
しかし硬貨の扱いはしておりませんので端数の734円は帰ってきました。
ご了承ください。
この両替場所ですが南海電鉄の難波駅の1階のUFJのATMコーナーの近くにて外貨両替コーナーがございます。
そこで両替しました。
100ウォンで11円30銭と説明を受けました。
もし硬貨が残ったら向こうで何か水でも買うしかないでしょう。

下記の写真は韓国の紙幣です。
記念撮影しました。
何か韓国の文化を感じますね。
センスがある何かこうおしゃれで歴史ある紙幣という感じがします。
韓国は礼儀正しく儒教道徳の国ですからね。
経済も発達していて先進国のランキングにニュースで報道されないぐらい不思議な国です。
韓国をバカにしてはいけません。
お互いに日本と韓国を称えましょう。

IMG_4525.JPG
いかがでしたか?
今回は韓国のウォンを両替してきましたということです。
日本円から韓国の通貨へ両替するのはワクワクしました。
今度はどの国の通貨を両替しようかと迷っています。
今後とも宜しくお願いします。